トップへ » 当院の特徴 » 丁寧なカウンセリング » 【カウンセリング】丁寧なカウンセリング。患者さまのベストを考え尽くす

【カウンセリング】丁寧なカウンセリング。患者さまのベストを考え尽くす

カウンセリング

しっかりと説明した上で、患者さまが納得した治療だけを提供しています。ただ、専門的な立場から「患者さまのためにならない」と判断した治療は、いくら望まれても提供いたしません。

当院では、たとえば「右の奥歯が痛い」という患者さまがいたら、どんな痛みなのか、いつ頃から痛むようになったかなど、詳しくお聞きします。その後、虫歯がどことどこにあって、どんな程度かといった現状を具体的にわかりやすくご説明します。

顕微鏡やカメラ撮影を行い、お口の中をご確認いただくカウンセリング
患者さまに虫歯の状況をわかりやすくお伝えするために、位相差顕微鏡や口腔内撮影カメラを利用します。

位相差顕微鏡とは、鮮明な画像で生きたままの口腔内の細菌を、患者さま自身が観察できるものです。口腔内撮影カメラで撮影した画像は歯牙や歯肉の色調も忠実に再現するため、状況をよりわかりやすく理解していただけます。

治療メニューも詳細に説明し、インフォームド・コンセントを徹底しています。そのため、どのような治療法があって、それぞれがどう違うかをご理解していただいた上で治療を選択していただけます。

患者さまが不利益になるような治療はお断りをすることもあります
ただ、いくら患者さまが望まれても、患者さまが不利益になるような治療はお断りをすることもあります。

例えば、

●「見た目は美しいけれども、明らかに噛めなくなる」
●「確かに一時しのぎはできるが、長期的に見ると、長持ちしない」

といった場合です。

当院では、いくらお望みでも、明らかに患者さまが不利益になる治療は提供いたしません。その上で判断していただき、納得していただいた治療だけをご提供いたします。


トップへ » 当院の特徴 » 丁寧なカウンセリング » 【カウンセリング】丁寧なカウンセリング。患者さまのベストを考え尽くす


PAGE TOP