トップへ » 治療について » 口腔外科 » 抜歯後の注意点

抜歯後の注意点

口腔外科●抜歯をした日は安静に
抜歯後は激しい運動や長湯などは避けましょう。安静に過ごすことが一番です。また、抜歯後は血の塊(血餅)がゼリー状のかさぶたになります。口をゆすぐと血餅がとれてしまうので、抜歯当日は強く口をゆすがないようにしてください。

●腫れ
抜歯後、腫れることはほとんどありません。但し、上顎(あご)より下顎(あご)の治癒過程がやや遅いです。埋伏歯(まいふくし)の場合は、腫れることもあります。それは、身体が炎症を起こす創傷の治癒過程に起因するもので、投薬により症状は改善します。

●飲酒
飲酒は血の巡りをよくします。血行がよくなると患部に悪影響をおよぼす可能性があります。抜歯当日の飲酒・スポーツはお控え下さい。


トップへ » 治療について » 口腔外科 » 抜歯後の注意点


PAGE TOP