トップへ » 治療について » 治療症例 » インプラント施術例(右上犬歯)

インプラント施術例(右上犬歯)

主訴:3先天性欠如、Cの脱離
周囲の歯を削らず、負担もかけずに、強度と審美性を兼ね備えたインプラント治療を行いました。
非常にシンプルな症例で、外科処置自体は15分ほどで済みました。
患者様も、最初は外科処置に不安を感じていたようですが、痛みもなく、大変満足されました。

インプラント施術例
施術前
次へ
インプラント施術例
インプラントの植立
インプラント施術例
施術後
インプラント施術例
インプラント施術例
施術後 正面観

トップへ » 治療について » 治療症例 » インプラント施術例(右上犬歯)


PAGE TOP