トップへ » 治療について » 審美歯科 » ブリッジ

ブリッジ

抜けた歯の両隣の歯を支えにして、橋を架けるように治療物を被せる治療法です。当院では見た目に美しい、さまざまな種類のブリッジをご用意しています。

オールセラミックオールセラミック
オールセラミックのブリッジとは、金属を一切使わずに、セラミックだけで行う治療のことです。金属を使わないため、歯と歯ぐきの間が変色しません。また、金属アレルギーの心配がないなどの理由から、多くの患者さまに喜ばれています。

<メリット>
・金属を使っていないため、金属アレルギーの方も安心
・審美性に非常に優れている
・耐久性に優れている
・磨耗しにくい

メタルセラミックメタルセラミック
メタルセラミックのブリッジとは、中の枠組み(フレーム)は金属で、外から見える部分をセラミックで覆ったブリッジのことです。見た目がきれいで、強度も強いので、よく選択される治療法です。

フレームに使用される金属は、金合金、白金加金などの貴金属の場合と、パラジウム合金、コバルトクローム合金、ニッケルクローム合金などの、銀歯の材料の場合があります。

<メリット>
・自然の歯に近い色合い
・色が変わりづらい
・天然歯に近い硬さをもっている

レジン前装冠レジン前装冠
白いプラスチックの裏側を金属で裏打ちしています。保険では前から1番目、2番目、3番目(前歯、犬歯)に使用します。

<メリット>
・保険適用なので安価
・修復が簡単


トップへ » 治療について » 審美歯科 » ブリッジ


PAGE TOP