トップへ » 治療について » 予防歯科

予防歯科とは?

予防歯科

「治療をしたのに何度も虫歯になってしまう」「ブラッシングをしているのに、虫歯になりやすい」という方は、ぜひ予防歯科をご検討ください。

●歯医者さんには歯が痛くなってから行けばよいのでは?

あなたは歯についてこんな風に思っていませんか。予防歯科とは、これまでの「痛くなったら治療する」という考え方とは異なり、「お口の健康を維持する」という歯科スタイルのことです。

虫歯や歯周病の検査、噛み合わせのチェック、清掃、ブラッシング指導
当院では虫歯や歯周病になってから治療を行うより、お口の健康を維持できている状態がベストだと考えています。予防歯科では虫歯や歯周病の検査、噛み合わせのチェック、清掃、ブラッシング指導などを行います。

【当院の予防歯科】PMTC

PMTCどんなに歯磨きをしていても、お口の中にはどうしても磨き残しができます。このような箇所に細菌がたまり、集まった細菌は歯の表面に「バイオフィルム」と呼ばれる膜を張って固まってしまいます。

専門家によって行われる歯のクリーニング「PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)」なら、これらの汚れを除去し、歯の白さや健康な歯肉を取り戻します。虫歯、歯周病の予防だけでなく、口臭の改善などにも効果があります。

もちろん、痛みはなく、施術中に眠ってしまう方もいるほどです。ぜひエステ感覚でお試しください。

<PMTCの特徴>
・歯の白さや健康な歯肉を取り戻せる
・爽快感があって気持ちがいい

【当院の予防歯科】スケーリング

スケーリングスケーリングとは、歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石などを除去することで虫歯や歯周病を予防する治療法です。

歯石は唾液の中のカルシウムなどと歯垢が結合して固まった、「虫歯・歯周病・口臭」の原因になる細菌の塊です。

スケーリングでは超音波を使用して、石灰化した歯石まで簡単に除去できます。保険を適応できるため、比較的安価に治療ができます。

【当院の予防歯科】ブラッシング指導

ブラッシング指導歯は、歯医者での予防や治療だけでは守れません。自宅でのブラッシング不足が、虫歯や歯周病のおもな原因になるのです。

「磨いている」と「磨けている」には大きな差があります。しっかり磨いているつもりでも、歯と歯の間や奥歯の裏側などに歯垢が残っている可能性があります。

当院では、患者さま一人ひとりのお口の状態や歯並びなどに合った正しいブラッシング指導を行っています。


トップへ » 治療について » 予防歯科


PAGE TOP